心に灯るあかり *あとりえ 悠*

*あとりえ 悠*は妻の小さなステンドグラス工房。妻のつくった作品を写真と文章で紹介します。ステンドグラスのよさが伝えられたら幸いです。

No.171 市民文化祭~今年もよろしくお願いします

f:id:you3113:20161018231039j:plain

近所の珈琲店の店長さんにお声かけいただき、

妻は昨年初めて市民文化祭の美術作品展に協力出展しました。

奥まった展示会場の入り口をステンドの灯りで

人目を引くというご意向もあったようです。 

f:id:you3113:20161019003605j:plain

※昨年の様子

 

私たちはこの市に住んで30年になります。

38回続く市民文化祭を知らずにいたことに驚きつつ、

私は地元を見ていなかったことを反省しました。

お声かけ下さった店長さんには本当に感謝です。

 

f:id:you3113:20161020001136j:plain

 

今年も店長さんから出展のお声かけをいただいて、

妻は入り口用の行灯を作りました。

出来るだけ大勢の市民の方々が会場の作品を

ご覧くださるようにと願いながら作っていました。

 

 今年は私まで店長さんにお仕事を仰せつかり、

お役に立つならとお受けしましたが・・・

はてさて、皆さんのお邪魔にならないようにと自戒するばかりです。

 

 

第39回多摩市民文化祭

「楽しいキモチ 自由なカタチ」白樺美術連盟

会場 パルテノン多摩 特別展示室

最寄り駅 多摩センター駅徒歩5分

  (小田急多摩線京王相模原線多摩モノレール

日時 10月28日(金)~ 10月31日(月)

   10:00 ~ 18:00  (最終日は午後4時まで)

 

(2016.10.19 記)

 

 

No.170 上村松篁のあの「月夜」~やっと完成!

f:id:you3113:20161010153627j:plain

かすかな割れた線、見えますでしょうか。

あっ、やっぱり、

上部にはっきり、見えますね。

f:id:you3113:20160722092634j:plain

この作品、

完成が近づいていたのに

真っ二つでした。

その後、予定通り絵付けなどを施し、

完成となりました。

 

10年前の妻なら

ここまで至ったのかあ・・・

割れたときは、

心も真っ二つかと心配しました。

 

この10年間、

ひたすら良い作品を作りたい、

応援して下さる方々に感謝したい、

ご依頼主に喜んでもらいたい等々

そんな日々の繰り返しが妻を鍛えたのでしょうか・・・

 

額に納めて完成の時、

私は木ねじの大きさに合った錐を出しただけでしたが、

感慨深い完成となりました。

f:id:you3113:20161012104341j:plain

その後、妻は写真の割れた線を消す作業をしました。

割れなければ、こんな出来具合かと

想像したのでしょう。

 

割れたこの経験、

これからの作品作りに役立つこともあるでしょう。

そうして、良い経験だったと言うのでしょう・・・ね。

 

※この作品づくりは過去No163にて紹介いたしました。

 参照 http://bit.ly/2e2zxOr 

(2016.10.13 記)

No.169 サンドブラスト教室作品展

妻がサンドブラストを始めて8年。

ずうっとお世話になってきた教室が

この度初めての教室展を開きました。

妻も4点出品し、一昨日搬入。

お近くにご用の方がいらっしゃいましたら

お立ち寄り頂ければ幸いです。

f:id:you3113:20160919002347j:plain

 9月21日(水)~25日(日)10時~19時 

府中グリーンプラザ 分館ギャラリー 京王線府中駅南口1分

 

私の思い出:「王者のまなざし」

 妻の学んだ技法はサンドブラストによる硝子彫刻です。

この技法で作られたある作品との出会い、

今も鮮明です。

 

2年前妻が「鷺草乃原」を出品した時の

日本サンドブラスト協会主催第8回硝子彫刻展の会場、

たくさんの硝子彫刻作品の中に、

たてがみをなびかせた精悍で颯爽としたライオン。

百獣の王とは・・・

すごい作品だなと感心しながら

見る位置を変えていって、さらに驚きました。

強靱な王と思われたそのまなざしに

宿るのは哀れみ。

いやあ、すごいなあ。

これはすごいと感激したことが心深く刻まれました。

そして、作品名を見てまたびっくり。

「王者のまなざし」

作者の伝えたかったことを受け取ったように思いました。

 

宗教的精神性の漂う慈しみではなく、

強さの中に宿るのは哀れみなのでしょう。

多くの敵や生き物を倒してきた我が身、

その世界の中でしか生きられないと知りつつ、

また倒されていく者の痛みや無念さも感じつつ、

なおも生き続ける者の、王者のそのまなざし。

そしてそのまなざしは

他者のみならず我が身にも注がれていると思えました。

私にはそう見えました。

 

こんな対話をさせる作品、その作者。

本当にすごいと思いました。

 

この作者は硝子彫刻技法創始者のお嬢様ですが、

ご結婚された今は制作活動を以前より控えられているそうです。

 

この作品を実際に見て頂けたらと思うのですが、

無理なので、どんな作品かだけ、お伝えします。

どうぞDM写真をご覧ください。

f:id:you3113:20160922074906j:plain

 

(2016.9.22 記)

No.168 とお(10)の灯り~その7「栗の灯り試作・ミニランプ」

f:id:you3113:20160903222606j:plain

日本青年館ホールにお納めする10種の木の灯り。

妻はいろいろな取り組みをしていますが、

栗が生長してイガクリになるや、

イガとの取っ組み合いが続きました。

そして、この試作品ができました。

選ぶ予定のガラスに彫った栗とリスの

灯りを点けたときの映え具合等を見たかったようです。

 

この試作品からどんな本作品ができるか、

傍らで静かに楽しみに待つとしましょう。

 

 

 クリと言えば栗ご飯

 私も妻も栗ご飯が大好きでね。

 

そうそう「檜山路の灯り」の方から

鬼皮をとってすぐ調理できる状態でいただいたもんで

早速栗ご飯にしました。

美味しい!

いろいろ気になるけど・・・、

お昼はちゃんと食べてないからねっ!

自分を納得させてから2杯目。

美味っしい!!

美味しくって困ったもんです・・・

 

 

日本青年館ホール工事現場を見て

妻はいつものことだが、

作品づくりでは

現物そのものとそれがおかれる現場を見る。

決まってそうしている。

作品作りに欠かせないのだろう。

6月に日本青年館の工事現場を道路から覗いた。

しかし、足を踏み入れないと現場ではないらしい。

f:id:you3113:20160918163209j:plain

 ※現場事務所4階からの撮影 

8月下旬の雨の日、

日本青年館の社長と専務のお二人と

それに設計責任者と工事責任者のお世話になり、

現場を間近に見せていただいた。

やはり道路から見るのとは違う。

私は、雨中に忙しく働く目の前の作業員から、

こうして造られていくんだと実感できた。

妻も雨中の工事現場をじっと見ていた。

 

こんなにお手数をおかけし、

お世話になり、

もう満足してもらえる良い作品を

作るしかない。

 

 (2016.9.18 記)

No.167 白いフクシアのランプ

f:id:you3113:20160807132133j:plain

吉祥寺のパレントさんのお客さまの

ご依頼で作ったこのランプ、

デザインが今までと少し違ったように見えた。

並外れた美的感覚と豊かな経験をお持ちのご依頼主様との

やりとりから生まれたとのこと。

フクシアは『貴婦人の耳飾り』と呼ばれる可憐な花。

 

できて妻は満足そうだった。

私も気に入った。

ご依頼主様にも気に入っていただけたそうだ。

 

f:id:you3113:20160830222816j:plain

今までお納めの時はいつも、

運転手として私も同行していたが、

今回は行けなかった。

(4月から自分の時間がもっととれると思って

 職種を変えたのですが、違ってましたね。)

 

残念だったのは、

ご依頼主様のご主人の作品を見られなかったこと。

 

妻によると

シャドウアートという何枚もの絵を重ねて

立体的に表現された絵とのこと。

尚その作品全てを額装なさったのは

ご依頼主様だそうです。

f:id:you3113:20160904235818j:plain

亡くなられたご主人とご依頼主様お二人の

想いのつまった素敵な作品を

妻の作った白いフクシアの灯りが

照らしていくのでしょうか。

光栄な、嬉しいことです。

 

(2016.9.5 記)

No.166 *あとりえ 悠*作品例3~ランプ編

今回はランプの作品例です。

作品には“灯り”とついているものも多くあります。

作品はブログに載せたものから選びました。

 

《ランプ編》

作品1 星空のドームランプ~義兄を偲んで(2008年)

f:id:you3113:20080703193136j:plain

※参照 http://bit.ly/1T01Agq 

 

作品2 ティファニーランプ(1998年~2002年)

f:id:you3113:20160828134009j:plain

左からパンジードーム(1998年)ピオニー(1998年)ゼラニーム(2002年)       ※参照 http://bit.ly/29GNfcj 

 

作品3 花唐草文様12面ランプ(2000年)

f:id:you3113:20121013202631j:plain

※参照 http://bit.ly/1Wve6FT

 

作品4 青い藤(2004年&2007年)

f:id:you3113:20090428103107j:plain

 ※参照 http://bit.ly/2bQhFZ6

 

 作品5 森の聖夜(2007年)

f:id:you3113:20071129002919j:plain

※参照 http://bit.ly/1u8BbOT

 

 作品6 ココペリのランタン(2008年)

f:id:you3113:20160828125635j:plain

※参照 http://bit.ly/1F0Ps7c

 

作品7 花野原~季節のうさぎシリーズ②(2008年)

f:id:you3113:20160828141419j:plain

※参照 http://bit.ly/2bt5NfY

 

作品8 花唐草文様のアロマランプ(2008年)

f:id:you3113:20150115234549j:plain

※参照  http://bit.ly/1GemhBN

 

作品9 四季のうさぎシリーズ“秋”~森に佇む(2008年) 

f:id:you3113:20121018202511j:plainf:id:you3113:20121018155014j:plain

※参照 http://bit.ly/2bJ86vX

 

作品10 秋の七草のアロマランプ(2008年)

f:id:you3113:20090116113531j:plain

※参照 http://bit.ly/Z3wf5D

 

作品11 桜うさぎ(2009年)

f:id:you3113:20090331210326j:plain

  http://bit.ly/2bXIxEF 

 

作品12 白いドレスのランプ(2009年) 

f:id:you3113:20090125132601j:plain

 ※参照 http://bit.ly/1fTr7JD

 

作品13 森の聖夜Ⅲ~跳ねる~(2009年)

f:id:you3113:20091202234012j:plain

※参照 http://bit.ly/1G6JZMQ 

 

作品14 雪うさぎ(2009年) 

f:id:you3113:20100223205936j:plain

※参照 http://bit.ly/1FaG4xW

 

作品15 軽井沢~野の花の灯り(2009年)

f:id:you3113:20160828145757j:plain

※ 参照 http://bit.ly/2bqJUfF

 

作品16 菖蒲を愛でる(2010年)

f:id:you3113:20100510142100j:plain

※参照 http://bit.ly/1FxZij4

 

作品17 ひまわり畑にて~季節のうさぎシリーズ⑨(2010年)

f:id:you3113:20110730214331j:plain

※参照 http://bit.ly/1V5craj 

 

作品18 ルナのうさぎ(2010年)

f:id:you3113:20110323203036j:plain

※参照 http://bit.ly/2bOT19Q

 

作品19 秩父に来る春~季節のうさぎシリーズ⑩(2011年)

 f:id:you3113:20160828144241j:plainf:id:you3113:20120221195531j:plain

※参照 http://bit.ly/2bqYEbU

 

作品20 椿の灯り

f:id:you3113:20110730215940j:plain

※参照 http://bit.ly/2bXHAwj 

 

 作品21 紫陽花ボール(2011年)

f:id:you3113:20111020203238j:plain

※参照 http://bit.ly/1cTEYgK

 

作品22 お花見ねんね(2011年)  

f:id:you3113:20110801094032j:plain

http://bit.ly/2c12bPd 

 

作品23 海の作品より「夏色の海」(2011年)

f:id:you3113:20111205184212j:plain

※参照 http://bit.ly/2bqsGBV

 

作品24 苺の灯り(2012年)

f:id:you3113:20120513013437j:plain

※参照 http://bit.ly/2bHXPPb

 

作品25 青い葡萄の灯り(2012年) 

f:id:you3113:20130830172225j:plain

※参照 http://bit.ly/2aXWzZx

 

作品26  野の花洋灯(2013年)

f:id:you3113:20130421162716j:plainf:id:you3113:20160828231013j:plain

※参照 http://bit.ly/2bXK5ie

 

作品27  花野原~南国の花(2013年)

f:id:you3113:20160828231408j:plain

※参照 http://bit.ly/1wgWsvO

 

作品28 赤い葡萄の灯り(2013年)

f:id:you3113:20160828231755j:plain

※参照 http://bit.ly/2bXLVzJ

 

作品29 コッツウォルズの蜂蜜色の家(2013年)

f:id:you3113:20130830235052j:plain

 ※参照 http://bit.ly/2bYu0YE

 

作品30 レンゲショウマ(蓮華升麻)の灯り(2013年)

f:id:you3113:20160828232119j:plain

※参照 http://bit.ly/1T01Agq 

 

作品31 うさぎシリーズのミニランプ(2013年)

f:id:you3113:20131122164403j:plainf:id:you3113:20131125104713j:plain

※参照 http://bit.ly/1QsECAv

 

作品32 ココペリのまあるいランプ(2013年)

f:id:you3113:20131122165836j:plain

※参照 http://bit.ly/2bJLNlq

 

作品33 金魚の灯り(2014年)

f:id:you3113:20160828232952j:plain

※参照 http://bit.ly/2bs4Jos

 

作品34 金魚の灯り~空(2014年)

f:id:you3113:20140406173930j:plain

※参照 http://bit.ly/2bs4zgK

 

作品35 森のうさぎ(2014年)

f:id:you3113:20140417110133j:plain

※参照 http://bit.ly/2cjmKL2

 

作品36 レンゲショウマのアロマランプ(2014年)

f:id:you3113:20160828233731j:plain

※参照 http://bit.ly/2bYBIC7

 

作品37 らんぷ「静けさと温もりの薔薇」(2014年)

f:id:you3113:20140615004643j:plain

 ※参照 http://bit.ly/1pHq26u

 

作品38 秋の七草ミニランプ(2014年)

f:id:you3113:20160828234249j:plain

※参照 http://bit.ly/2bs9bmO

 

作品39 葵の灯り(2014年)

f:id:you3113:20141026081904j:plain

※参照 http://bit.ly/1qDWDtz 

 

作品40 森のふくろうの灯り(2014年)

f:id:you3113:20141110113437j:plain

※参照 http://bit.ly/2br3kE2

 

作品41 雪うさぎのアロマランプ(2014年)

f:id:you3113:20141118021002j:plain

※参照 http://bit.ly/1T01Agq 

 

作品42 森の聖夜~街へ(2014年)

f:id:you3113:20071129002441j:plain

※参照 http://bit.ly/1wWwnST

 

作品43 Something 4~吉祥 葡萄栗鼠のアロマランプ(2015年)

f:id:you3113:20160828235148j:plain

※参照 http://bit.ly/1vOw4UY

 

作品44 赤いバラのランプ~レトロなガラスベース編(2015年)

 

f:id:you3113:20150207231232j:plain

※参照 http://bit.ly/1FKxmsg

 

作品45 アロマランプ~桜の頃の薔薇文様(2015年)

f:id:you3113:20160829074224j:plain

 ※参照 http://bit.ly/1P36Jme

作品46 赤い金魚のアロマランプ(2015年)

f:id:you3113:20150828141448j:plain

※参照  http://bit.ly/2bswQJO

作品47 薔薇のアロマポット(試作)(2015年)

f:id:you3113:20150407234421j:plain

 ※参照 http://bit.ly/1OYdzXw

 

作品48 鷺草の灯り(2015年)

f:id:you3113:20150422182145j:plain

 ※参照 http://bit.ly/1JKoX7s

 

作品49 紅いドレスのランプ(2015年)

f:id:you3113:20150721183145j:plain

※参照 http://bit.ly/1JAHQIX

 

作品50 桃色の小紋(2015年)

f:id:you3113:20151108162146j:plain

※参照 http://bit.ly/2bR9CuT

 

作品51 薄墨薔薇文様のアロマランプ(2015年)

f:id:you3113:20151025154840j:plain

参照 http://bit.ly/2bIFwJK

 

作品52 秋のうさぎのお祝いランプ(2015年)

f:id:you3113:20160829075757j:plain

※参照 http://bit.ly/2bAkwTM

 

作品53 福寿草のアロマランプ~雪(2015年)

f:id:you3113:20160829094118j:plain

※参照 http://bit.ly/1VuAFgp 

 

作品54 福寿草のアロマランプ~紅(2015年)

f:id:you3113:20160829094547j:plain

※参照 http://bit.ly/2c1mXOz

 

 作品55 雪うさぎシリーズまとめ(2016年)

f:id:you3113:20160829080101j:plain

※参照 http://bit.ly/2bshorr

 

作品56 バラのフロアランプ(2016年)

f:id:you3113:20160829080329j:plain

※参照 http://bit.ly/2bAkQlg

 

作品58 椿の灯り(2016年)

f:id:you3113:20160829080444j:plain

※参照 http://bit.ly/2bJjjfY 

(2016.8.29 記)

 

 

No.165 *あとりえ 悠*作品例2~行灯編

妻の作った行灯は

ステンドグラスだった。

ステンドに興味のなかった私が、

これは!と思った。

この行灯を見ていなければ、

こんなにステンドが好きになっていたか、

わからない。

 

 

《行灯(あんどん)編》

 

作品1   行灯「藤」(2000年) 

f:id:you3113:20160815075258j:plain

 

※参照 http://bit.ly/1OBGvcC

 

作品2 悠久 (2002年)

f:id:you3113:20160815080359j:plain 

※参照 http://bit.ly/2aT8Adh

 

作品3 京都西陣~町屋のあかり~ (2008年)

 

f:id:you3113:20081008095653j:plain

 ※参照 http://bit.ly/11dyh3v 

 

作品4 雪輪桜Ⅰ~Ⅲ(2008年)

 

f:id:you3113:20160817080805j:plain

※参照 http://bit.ly/2bEvKKr

 

作品5 花影 (2008年)

f:id:you3113:20080717193353j:plain

※ 参照 http://bit.ly/1J6Lkax

 

 

作品6 小さな行灯~クレマチス(2013年)

f:id:you3113:20131124152534j:plain

※参照 http://bit.ly/1nBx89v

 

 

作品7 金魚の行灯(2013年)

 

f:id:you3113:20160815083933j:plain

 ※参照 http://bit.ly/2b1e9bB

 

作品8 紀の川~薔薇文様の行灯(2013年)&(2015年)

f:id:you3113:20131117175241j:plainf:id:you3113:20151004060004j:plain

 ※参照 http://bit.ly/2bu22EG

    http://bit.ly/2biNCdy

    

 作品9 薔薇文様の小さな行灯(20214年)

f:id:you3113:20160816094435j:plain

 ※参照 http://bit.ly/2bvI3HN

 

作品10 蓮華升麻の行灯 

f:id:you3113:20151118015215j:plain

 

作品11 樋山路の灯り(2015年)

f:id:you3113:20160816095239j:plain

※参照 http://bit.ly/2b9XxQ1

 

作品12 行灯~桃色の小紋(2015年)

f:id:you3113:20151031232725j:plain

※参照 http://bit.ly/2aVtt7S

 

作品13 蓮と牡丹のお灯明(2016年)

f:id:you3113:20160308222911j:plain

  ※参照 http://bit.ly/2biZ4Vl

 

(2016.8.16 記)