心に灯るあかり *あとりえ 悠*

*あとりえ 悠*は妻・一ノ関悠子の小さなステンドグラス工房。妻のつくった作品を写真と文章で紹介します。ステンドグラスのよさが伝えられたら幸いです。

取扱店

No.233 *あとりえ 悠*クリスマスフェア作品紹介(@吉祥寺Paleんtte)

クリスマスフェア前日の11月23日、妻とパレントに行きました。店長さんにお世話になりながら、灯り30点と小物70点を展示しました。 展示した作品のなかから一部紹介します。 アンティーク硝子を使った小さなツリーのオーナメント 高さ9cm ¥5,000・6,000 天…

No.231 *あとりえ 悠*クリスマスフェア~吉祥寺パレント(11/24&25)

吉祥寺のPaleんtte(パレント)でのフェア、 今回がちょうど10回目になります。 そして、パレントが、 妻の作品の常設展示販売を始められて、 6年目になりました。 昨年のクリスマスフェアは、 日本青年館ホール11種の「木の灯り」制作と、 その後の第5回個…

No.225 インディアンの祈り

今、この瞬間、 一人の人間でどうなるものでもない… 大自然の前の人間の無力さ。 大洪水で壊れゆく人間の営みが テレビ画面に流れました。 七夕の頃、過去に例を見ない集中豪雨に襲われた西日本。 その広島県内にある福山市のお店にお納めする作品を 妻はそ…

No.217 吉祥寺Paleんtte(パレント)春のフェア 4/21&22

妻と明日からの春のフェアの展示を終えて帰宅しました。 フェア開催を心待ちにしてくださる店長さんと一緒の準備は、 妻には楽しいひとときのようです。 妻は厳しいファッション業界で生きる店長さんに 気に入ってもらえる作品を作ることに結構燃えるようで…

No.215 吉祥寺Paleんtte(パレント) 春のフェア

※前回8回目のパレントのフェアの展示風景 梅から辛夷 (こぶし)へ、 辛夷 (こぶし)から桜へ。 移り変わる花の話題と共に 妻とはPaleんtte(パレント)春のフェアの話題が この時期花咲かせます。 妻は今回のフェアには新作を多く出したいと がんばっていま…

No.175 吉祥寺Paleんtte(パレント)のクリスマスフェア

「サンタさんからのプレゼント!」 思わず叫んだ時の喜びは、 幼い小さな心に満ちました。 大きくなって 忙しく人と交わり、 働いてお金を得て、物も得て あんな叫びを忘れていたのかも。 サンタさんからのプレゼント! 心わくわくドキドキ。 吉祥寺Paleんtt…

No.174 隠れ家カフェ「ローズ亭」

江戸時代、屋敷に入る不審者を問い質していた門番の居、 平成の今は珈琲香ほのかに漂う隠れ家カフェ。 かつて門番が訪問者を見定めた小窓、 今その上には珈琲カップ棚。 門番のいるべき所が隠れ家なんて! ここなら誰にも見つかるまい! みどりさんの手作り…