心に灯るあかり *あとりえ 悠*

*あとりえ 悠*は妻の小さなステンドグラス工房。妻のつくった作品を写真と文章で紹介します。ステンドグラスのよさが伝えられたら幸いです。

注文制作

No.56 お誕生記念ランプ~桜・うさぎ

野の花洋燈「節分草と東一華の灯かり」をご覧になった方が無事出産を終えられた奥様へのプレゼントにと同様の灯りをご依頼くださいました。モチーフはご要望により、桜とうさぎにしました。 ご依頼主様は「夜中の授乳時にこの灯りがあるといいと思って」とお…

No.55 野の花のキャンドルホルダー

エメラルドグリーンの被せガラスに節分草(セツブンソウ)と東一華(アズマイチゲ)を彫り、そのピースでいくつかの作品をつくってきました。つくるたびに秩父のやさしい思い出と、可憐な花と、綺麗なブラストピースに心が満たされます。 この春、節分草と東…

No.54 花野原~南国の花~

吉祥寺Pleんtte(パレント)さんでの展示中のこと、 「花野原」をご覧になっている方が、「フィリピンで暮らしている息子に、これ、いいな」穏やかにそうおっしゃって、ご注文されました。妻が、「色とか、デザインに、何かご注文はございますか」と尋ねると「…

No.47 お花見ねんね

“ねんね”はご依頼主様の飼われている猫の名前。 何とも愛くるしい猫。 妻はガラスを彫って、これらのモチーフの表情をステンドグラス作品にしてきました。 ご依頼主様は長く食育研究に携わり、執筆出版もされている方です。イラストもご自分で描かれています…

NO.37 八ヶ岳のパネル

現地でスケッチを始めてから約3カ月、途中原画よりカットを減らし322ピースで完成。 納める前の日、出窓に置いて一日眺めていました。 「昼下がりの陽射しを受けて」 「夕陽を受けて」 「夜、照明を受けて」 最後までラインやガラスを迷いに迷った空と雲でし…

No.36 「八ヶ岳のパネル」製作中

「製作中のパネル」 長野八ヶ岳原村の別荘に入れるステンドグラスのご依頼をいただきました。ご依頼主さまの故郷である長野に終の棲家として建てられるお家で、こだわりの注文住宅です。東京でお打合せの後にすぐ現地を見たくて、9月の半ばに依頼主さまと一…

No.29 蘭のパネル

「胡蝶蘭」 「カトレア」 2007年春に退職してガーデニングに埋没する日々の中、電話がかかってきました。田中さんからでした。 田中さんは2004年のグループ展で私のステンドグラス(青い藤のランプ)を気に入られ、購入して下さった方です。その時に、「これ…

No.20 軽井沢~野の花の灯り~

2008年秋、軽井沢の野の花をモチーフにした灯りのご依頼をいただきました。 ご依頼主は軽井沢の自然と野の花をこよなく愛する素敵なご婦人です。手書きのメモでくださった植物は八つありました。・サクラソウ・スミレ・カワラナデシコ・フシグロセンノウ・キ…

No.16 ひまわり畑にて~季節のうさぎシリーズ⑨盛夏~

こんなにまぶしい夏の光を見たのはいつぶりかしら…はるかちゃんの悲しいお話を思い出すけどひまわりは元気をくれる花なんだね。素敵な色だなぁ。。。 ずいぶん前からひまわりのモチーフで作品を作りたいと思っていました。 デザインにおこすのが難しくて長い…

No.13 「鷲」のパネル 

大切なお友だちの素敵な新居に嵌め込んでいただきました。 鷲は、当時6年生だったご長男が描かれた絵をもとにデザインしました。 上下のパネルのガラスやジュエルの色もご長男に決めていただきました。 写真&文 2006.10~ ステンドグラス *あとりえ 悠* …

No.8 続「苺の灯り」

ご連絡したら、可愛いお嬢さまとお二人で見に来てくださいました。七草の型とガラスで、裾はピンクで上はグリーンで、とお決めくださいました。お母様と私とお嬢さまと3人のイメージが合わさった灯りです。おそろいでお休みライトも作ることになりました。…

No.7 苺の灯り   

昨年暮れの個展で、七草の小さな灯りをご覧になった方から「こんな感じで苺のランプがほしいのですが」とのご依頼をいただきました。一人暮らしを始められたお嬢さんへのプレゼントだと伺いました。お嬢さんは小さい時からイチゴが何よりも大好きなのだそう…

No.4 京都西陣 ~町家のあかり~

過去に作った「青い藤のペンダント」を見て気に入ってくださった方から新築邸和室の壁掛け照明のご依頼をいただきました。3月にお目にかかり、ガラスサンプルをお渡ししながら、ご相談しました。ガラスだけで見たのと、あかりが入ったのとではずいぶん感じ…