読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心に灯るあかり *あとりえ 悠*

*あとりえ 悠*は妻の小さなステンドグラス工房。妻のつくった作品を写真と文章で紹介します。ステンドグラスのよさが伝えられたら幸いです。

No.25 ティファニーランプ

ランプ 花・植物

f:id:you3113:20071227211209j:plain

 

 

 

f:id:you3113:20071227211324j:plain  f:id:you3113:20071227211228j:plain

16"PANSY-パンジードーム628Pieces  1998年製作

 

 

f:id:you3113:20121007144718j:plainf:id:you3113:20071227211529j:plain

16”PEONY-ピオニー402Pieces 1998年製作

 

f:id:you3113:20040117191958j:plainf:id:you3113:20121007144556j:plain

14"GERANIUM-ゼラニウム・コーン 480 Pieces 2002年・2004年製作

  

写真 ステンドグラス*あとりえ 悠*

 

ティファニーってすごいんですねえ~

 

ステンドグラス作品を紹介するブログなので一度はティファニーランプを取り上げなければならないと思っていました。

妻のつくったティファニーランプの作品の写真を用意しながら、ティファニーランプについて妻に教わり、本で調べてみて、「ティファニーさん、ごめんなさい。」でした。

ステンドグラス界における類い稀なる業績はもちろんですが、それ以上にご本人のランプとパネルがこんなにすごかったの?と驚きました。

作品の瑞々しさとわくわく感、素人にも伝わりました。

以前はティファニーという天才の作品の型紙を世界中のステンドグラス愛好者が好んで使って同じものをつくるのはいかがなものか、と思っていました。今回調べてみて、私自身がティファニーはそれだけすごいんだと思えるようになりました。

 

妻もティファニーランプを3種類4作品をつくりましたが、技術、デザイン、強度、ガラス選びなど学ぶことは多いし、今も時間があればつくりたいと言っていました。

そして、何より、パネル工法のステンドグラスでは大きな工房でしか制作できなかったのが、ティファニーのお蔭で私たちがこうしてカルチャースクールや自宅でステンドグラスをつくれるようになったのよ、とのこと。

 

えー、それじゃあ、妻が生きがいのようにステンドをつくれるのも、夫婦の共通の話題も、このブログも、これ、すべてティファニーさんのお蔭だったんだ!

改めてティファニー様に感謝しなければと知ったブログアップでした。

よもや、3日前までティファニーに感謝の念を抱くとは夢にも思いませんでした。    

 2012.10.7 記