読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心に灯るあかり *あとりえ 悠*

*あとりえ 悠*は妻の小さなステンドグラス工房。妻のつくった作品を写真と文章で紹介します。ステンドグラスのよさが伝えられたら幸いです。

No.47 お花見ねんね

 

f:id:you3113:20110801094032j:plain

“ねんね”はご依頼主様の飼われている猫の名前。

何とも愛くるしい猫。

妻はガラスを彫って、これらのモチーフの表情をステンドグラス作品にしてきました。

 

ご依頼主様は長く食育研究に携わり、執筆出版もされている方です。イラストもご自分で描かれていますので、猫のデザインはご依頼主様ご自身にお願いしました。

妻は受け取った2種類のデザインをそれぞれサンドブラストで3種類の彫り方で彫りました。

依頼主様の“ねんね”への思いを想像しながら、妻は彫りあげました。

冒頭の写真はそのうちの一つです。

 

 

f:id:you3113:20110815213255j:plain

「桜うさぎ」の作品をご覧になったご依頼主様が、うさぎを猫にして欲しいとご要望されて“お花見ねんね”が生まれました。

 ※参照 No.45「桜うさぎ」

f:id:you3113:20110815212912j:plain

f:id:you3113:20110814155620j:plain

灯りの手前と向こうに“ねんね”がいます。

ねんねのお腹にはハートの模様があるとのこと。

見てみたい! どうも気になる。

そう思わせる“ねんね”です。

果たして、ねんねはこの灯りの自分を見てどうでしたしょうかね。

気に入っててくれれば嬉しいのですが。

 

ご依頼主様の執筆された本にもチャーミングな猫が描かれています。

http://amzn.to/103g8A6       

写真(2011) ステンドグラス*あとりえ 悠*