読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心に灯るあかり *あとりえ 悠*

*あとりえ 悠*は妻の小さなステンドグラス工房。妻のつくった作品を写真と文章で紹介します。ステンドグラスのよさが伝えられたら幸いです。

No.54 花野原~南国の花~

注文制作 ランプ うさぎ 花・植物 四季

f:id:you3113:20130530172719j:plain

吉祥寺Pleんtte(パレント)さんでの展示中のこと、

「花野原」をご覧になっている方が、
「フィリピンで暮らしている息子に、これ、いいな」
穏やかにそうおっしゃって、ご注文されました。
妻が、
「色とか、デザインに、何かご注文はございますか」
と尋ねると
「いや、このままでいいですよ」
と答えられましたが、
「そうか、代えられるのか・・・」

そして、やや考えられたのち
「ハイビスカスとブーゲンビリアがいいな。南国らしいから」とおっしゃいました。
妻が、「ウサギはよろしいですか」と尋ねると
「息子はうさぎ年だから、うさぎのままでいいですよ」

さらに続けて「うさぎだから、蝶の代わりに月がいいね」とおっしゃいました。

f:id:you3113:20130529205339j:plain

f:id:you3113:20130530172650j:plain


ご依頼主様のお話から、遠く南国の地で暮らしていらっしゃる息子さんが想像されました。

そうしてできたのが「花野原~南国の花~」です。
ご依頼主様の息子さんへの深い思いが込もった作品です。

f:id:you3113:20130529205435j:plain

f:id:you3113:20130530171731j:plain

 写真&文(2008.05) ステンドグラス *あとりえ 悠*

※「花野原」はシリーズになっています。「No.6花野原~季節のうさぎシリーズ」もご覧いただければ幸いです。http://you3113.hatenablog.jp/entry/2012/05/19/230828

 

「新たな表現の場へ ~歩み始めました~ 」 

前回のブログで、新たな表現の場を目指したいと書き込んだところ、親切にいろいろ教えてくださる方がいらっしゃいました。本当にありがたいことで、心より感謝申し上げます。

お礼も兼ねまして、その後に私の行ったことと感じたことをお知らせします。
一番感じたことは、自分はあまりにこの分野のことを知らなさ過ぎるという事です。
例えば、「人力検索はてな」に質問をのせようとしたら、いきなり「カテゴリーは?」と問われ、困りました。
参考にしようとそれらの過去の質問内容を見ましたら、質問自体がわかりませんでした。
私の知らない言葉ばかりです。「これはたまらん」と退散しました。「誰かに見られなかったかな」というそんな気分です。手ごわい世界だと思いました。
さらにid:kudakurageさんの「CSS Flexible ・・・」を覗いたら「均等物をレイアウトする」というタイトルでしたが、私には、もう宇宙からの囁き。この世のものとは思えませんでした。
一方「くらげごはん」のブログは表紙と目次、更にそのページがワンクリックでつながっていて「すごいなあ」と思いました。表紙画面も同じはてなブログでも「違うんだあ。いいなあ。表現したいことができるんだ」と感心しました。「thumblr」では写真のすごさに感激しました。
他のブログやホームページを見るのは大切で有効だと思いました。またこれからも、調べ教わりながら知識技術を教えてもらえる段階に近づける努力をしようと思います。

そんな私が、このたびフェイスブックを始めました。こんなにパソコンやインターネットについて知らなさ過ぎる私ですので、周りにあまり迷惑をかけないようにと自戒しています。(私が「もう迷惑かけているかもね」と言ったら、「うん」と妻、即答。(-_-;) )

 

(2013.5.30記)