読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心に灯るあかり *あとりえ 悠*

*あとりえ 悠*は妻の小さなステンドグラス工房。妻のつくった作品を写真と文章で紹介します。ステンドグラスのよさが伝えられたら幸いです。

No.61 コッツウォルズの蜂蜜色の家

ランプ 制作過程

 

f:id:you3113:20130830235052j:plain

 

9月1日からのグループ展のテーマが「村」になっているので、それに向けて、妻は家をつくると言いました。私が今までステンドグラスで見た家は立派なお城や邸宅で、いかにも立派ですが、心動く作品にあったことはありませんでした。

妻には「作りたい人がつくるんでしょ。忙しいのにわざわざ作らなくっても」と言いました。

 

妻は「『紀の川』に比べるとデザインもカットもすごく楽!」と言いながら、型紙なしでどんどんガラスカットをして、組み立てていました。

 

 

f:id:you3113:20130831211401j:plain

 

私の予想もしていない「家」ができました。

かわいい、小さな「家」ですが、この「家」なら人の気配がしそうです。

妻が参考にしていたイギリス家屋の本のページをめくっていたら

“イギリス人の「心のふるさと」と言われるコッツウォルズの魅力”のフレーズが目に入ってきました。

 

f:id:you3113:20130830161357j:plain

そういえば5、6年前この地方を舞台にした「ミス・ポター」という映画を二人で見ました。ポターは「ピーターラビット」の印税で湖水地方の自然を守るために土地を買い続けて自然を守ろうとしました。人々の努力で守られたこの地方の自然のその象徴として妻はこの家を表したかったのかと、作品ができあがってからわかりました。

 

f:id:you3113:20130830232400j:plain

 写真(2013.08) ステンドグラス*あとりえ 悠* 

 


【お知らせ】『グラスアート・さくら第5回作品展 』
*9月1日~8日(2日はお休み)11:00~18:00
   初日は14:00~最終日は16:00まで

*多摩市関戸公民館ギャラリーにて(京王線聖蹟桜ヶ丘下車1分)
   多摩市関戸4-72 ヴィータ・コミューネ
   http://bit.ly/16YgPhP この7階です。

 

 

 「動画に挑戦中ですが、なかなか・・・」 

先月から動画をfacebookYouTubeにアップしました。

No.58 海の作品  https://www.youtube.com/watch?v=2fnEX5AWjKI

No.60 紀の川~薔薇文様のパネル https://www.youtube.com/watch?v=mif06nZPQUw

今回のNo.61 コッツウォルズの蜂蜜色の家 https://www.youtube.com/watch?v=Vg1kH1hjx7c

まだ分からないことやできないことが多くて、大変ですが、今はそれが楽しい理由になっています。

「字が多すぎる」等のコメントは、とても良い刺激になりました。

ご笑覧いただければ嬉しいです。

(2013.8.31記)