心に灯るあかり *あとりえ 悠*

*あとりえ 悠*は妻の小さなステンドグラス工房。妻のつくった作品を写真と文章で紹介します。ステンドグラスのよさが伝えられたら幸いです。

No.74 吉祥寺Paleんtte(パレント)のX'mas

f:id:you3113:20131213195641j:plain

個展が終わって三日目

吉祥寺Paleんtteさんに

クリスマス向けの作品をお届けしました。

 

f:id:you3113:20131216000209j:plain

「天使のオーナメント」

天使の本体は希少な手作りアンティークガラス。

手には紅水晶のクロスやスワロフスキーのチャーム。

妻は一つ一つに「幸せの使い」誕生の祈りを込めてつくりました。

光輪も含めてすべて手づくり。

手作りのものは、不思議と周囲と溶け込み、飽きが来ないんです。

 

f:id:you3113:20131213200240j:plain

妻は「雪うさぎ」と「秋に佇む」はデザインを工夫し、ミニにしました。

お求めやすい金額にしたかったようです。 

f:id:you3113:20131213195653j:plain

Paleんtteさんに「個展終了のあいさつ」の電話で

世の中、クリスマスだと知らされました。

急いで、クリスマス用の作品をまとめてPaleんtteさんにお届けしました。

お蔭で、リビングを占拠していた個展帰りの段ボール40個が片付きました。

妻はまたしても夜なべ仕事になりました。

一休みしたほうがいいに決まっていますが、

このところ作品受注や新たな関係が生まれたところとの折衝など

のんびりと休めそうにはありません。

できるなら、ちょうど良い忙しさを妻にあげたい。

しかし、ちょうど良い時には、なかなか自覚ができないのが人間でしょう。

「あ~、今がちょうどよい忙しさ」と感激させたいものですが・・・

 

 

 

f:id:you3113:20131213200023j:plain

Paleんtteさんの店頭。クリスマスの灯り二つが歩く人から見えます。

※吉祥寺中道通り Paleんtte(パレント)http://bit.ly/XrkY9U

(2013.12.16)