読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心に灯るあかり *あとりえ 悠*

*あとりえ 悠*は妻の小さなステンドグラス工房。妻のつくった作品を写真と文章で紹介します。ステンドグラスのよさが伝えられたら幸いです。

No.81 珈琲棚

f:id:you3113:20140312160610j:plain

このところ、

来客に珈琲を飲んでもらうことが増えた。

カウンターに珈琲用の棚があれば・・・

 

「こんなのがあるといいなあ。」

妻にステンドで作ってって、お願いしたら

「模型があるといいんだけど」って。

早速作ってみた。

「あれ、ちょっと違うなあ」

f:id:you3113:20140228193718j:plain

 棚は1段減らして2段にした。

これはいい。気に入った。

妻がその寸法を元にガラスで作ってくれることになった。  

f:id:you3113:20140228193449j:plain

 

妻の作業は続く。

パテ詰めを手伝った。

「ん~、結構疲れる。」

ブラッシングも手伝った。

「う~ん、意外と腰にくるんだね。」

仕上げの組み立ては二人で。

「・・・なんでこんな大変なのを頼んじゃったかな・・・」

見るとやるとでは大違いってことだ。

ステンドグラスづくりは疲れる。

見ているだけは、ホント、幸せだった。

 

 

f:id:you3113:20140312180407j:plain

できた。

パテ詰めした。ブラッシングした。

今までのステンドの完成と気分が違う!

見事!

 

 

あっ、まあ、威張ることではなかった。

妻が作品のつくる順番を変えて

「つくるよ。」って、

言ってくれてできたんだった。

忘れてました。

こういうことは案外忘れている自分に気づきました。

お礼にこの珈琲棚に置いたカップで

毎日珈琲を淹れよう・・・

 (2014.3.13 記)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~「珈琲棚」概略~

〇棚板は20年前に壊れた本棚のガラスを再利用。

サンドブラスト彫刻のモチーフはベランダに咲くクレマチス

〇側面はアンティークの被せガラス、ジュエルを使用。

〇46.6㎝(w)×17.2㎝(D)×39.5㎝(H)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・