読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心に灯るあかり *あとりえ 悠*

*あとりえ 悠*は妻の小さなステンドグラス工房。妻のつくった作品を写真と文章で紹介します。ステンドグラスのよさが伝えられたら幸いです。

No 87 金魚の行灯

行灯 生き物 金魚

f:id:you3113:20140411140645j:plain

妻のつくったこの行灯は、

青空を背に輝いているのが一番好きです。

 

私は鯉のぼりを連想してしまいます。

この間4月生まれの孫の満一歳のお誕生会に行きました。

息子夫婦が、鯉のぼりを買ったと言って

庭にポールを立てて泳がせました。

青空に泳ぐさまは気持ちのいいものです。

 

金魚の行灯ですが、

大空で泳いでくれー

そんな気持ちが写真撮影に出てしまったかもしれません。

行灯を一生懸命つくった妻には、

「すまん。」です。

 

※夜の写真も撮りました。少な目ですが。

f:id:you3113:20140420012851j:plain

※ガラスは「金魚の灯り」(ブログNo83掲載)の作品と同じフリモント社製のアンティークです。

 

f:id:you3113:20140411140733j:plain

孫と言えば、

「金魚鉢の灯り~空」が仕上がって大分経ってから気が付きました。

「お母さん、その作品の名前、孫とダブり過ぎじゃないかい」

そしたら、

「あら、今気がついた?」だって。

妻も案外やるもんです。

 

f:id:you3113:20140418210939j:plain

「金魚の行灯」は今「パレント」の*あとりえ 悠*フェアにて展示中です。

21日(月)までです。

(2014.4.20 記)