読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心に灯るあかり *あとりえ 悠*

*あとりえ 悠*は妻の小さなステンドグラス工房。妻のつくった作品を写真と文章で紹介します。ステンドグラスのよさが伝えられたら幸いです。

No.116 薔薇のアロマポット(試作)&フェア出品作品紹介

 

 

 f:id:you3113:20150407234421j:plain

「そのガラス、いい色だね」

妻の購入したガラスを見て言ったのは一年も前。

ワクワクさせる色相が、

どんな作品になるのか楽しみでした。

 

バラ色のガラスに、妻は薔薇を彫りました。

ストレート勝負のようです。

見て感じるのは、妻の多くの作品に漂う癒しより、

むしろ潔さ、ドキドキ感でしょうか。

f:id:you3113:20150415172715j:plain

いいガラスに出会えると、

作品をつくるのが楽しそうです。

妻はステンドグラスをつくって、

多くの人々と出会いましたが、

素敵なモチーフや素材との出会いもあります。

 

 今回の作品は、パレントの店長さんに

形の素敵なものにバラを彫ります、と

約束していた作品。

 

形に拘った分、形で苦労していました。

今回はシャンプーの容器をまねて、

先ずは試作品としてつくってみました。

 

同じガラスを使って

パレントのフェアようにお休みライトもつくりました。

 

f:id:you3113:20150414195809j:plain

 

 

パレントのフェアに出品する作品を少し紹介します。

 

f:id:you3113:20150417143604j:plain

 

f:id:you3113:20150417143721j:plain

f:id:you3113:20150417143905j:plain

f:id:you3113:20150417143945j:plain

(バラの作品30点。小物が多いですが全部で約100点。そのうち灯りは40点です。) 

 

4月18日19日の両日、

パレントでのフェアではステンドグラスや作品について

妻が紹介や解説をします。

直接ご覧くださって、

ステンドグラスを好きになっていただければ

嬉しいです。

 

妻の作品づくり、フェアのための梱包準備、

私の担当のブログアップ、

何とか間に合ってこれから搬入です。

(2015.4.17 記)

 

~追伸~

吉祥寺に行って、3時間ほどで設営を終えました。

4回目なので、要領も分かり順調でした。

準備しながらも、

妻と店長さんは、作品のことで盛り上がっていました。

 

f:id:you3113:20150417204447j:plain

帰り際、こちらが

明日からよろしくお願いします、と

頭を下げたら、店長さんも

こちらこそ、と

深く頭を下げられました。

妻は作品の良き理解者の店長さんとたくさん話ができて

もうそれだけて満足のようです。

f:id:you3113:20150418005213j:plain

本当にいい場、人の出会いを得たものです。

明日、明後日と元気に吉祥寺に行くことでしょう。

(2015.4.17深夜 記)