読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心に灯るあかり *あとりえ 悠*

*あとりえ 悠*は妻の小さなステンドグラス工房。妻のつくった作品を写真と文章で紹介します。ステンドグラスのよさが伝えられたら幸いです。

No.120 ブログ3周年に寄せて

f:id:you3113:20150523003722j:plain

(No.1 星空のドームランプ ~義兄を偲んで )

 

2012年5月の連休、息子の手を借り

妻のステンド作品をブログにアップした。

ディスプレイに写真がきれいに映った。

感動だった。

 

それから3年間が経った。

失敗を重ねたが、多くの励ましもいただいた。

妻も元気で作品をつくり続けることができた。

だから、ブログを続けられた。

 

 

続けると色々なことはある。

私自身が妻や妻の作品のことを知らな過ぎるということに

何度も気づかされた。

これもブログを続ける大事な意味だと知った。

 

f:id:you3113:20150523005141j:plain

この3年間、妻の作品づくりを見ていて嬉しいことがある。

オーダーが増えたり、取扱店も増えたりもいいが、

それより嬉しいのは、

いつも少しでも良いものをつくろうと

どんな苦労があっても手を抜かずに、

作品をつくり続けていることである。

そしてご依頼主様やご購入の方に喜んでもらえることである。

それが何より嬉しい。

つくり手の妻の想いは作品に宿るように思える。

 

だがステンドづくりは体力も必要だ。

いつまでもつくり続けられるものではないが、

つくれる間はつくって欲しい。

どんな作品が生まれるのか、

わくわくしながら待って、そして出来た時の感激!

そばで見ているだけで作品の誕生はドラマである。

 

さて、そろそろ3年間分のブログを

ここらで少し整理してみようかと思う。

 

さらにステンドグラスの良さをいろいろな角度から

探るのはどうだろうか。

ステンドをつくれない私は

ステンドについてもっと深め楽しみたいと

あれこれ勝手に想像する。

 

f:id:you3113:20081214223648j:plain

No.2 ココペリのあかり)  

 

最後になりましたが、

皆さまのご支援に心より感謝申し上げます。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

*あとりえ 悠* & ブログ管理人

(2015.5.24 記)