読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心に灯るあかり *あとりえ 悠*

*あとりえ 悠*は妻の小さなステンドグラス工房。妻のつくった作品を写真と文章で紹介します。ステンドグラスのよさが伝えられたら幸いです。

No.138 福寿草のアロマランプ~雪

f:id:you3113:20160103234115j:plain

 

寒のゆるみはじめた

白い山肌に

福寿草の芽。

もう、春。

じんわり温まるのは、

こころなんだね。

(妻と秩父によく行きました。

 体調があまり良くない頃、

 妻は秩父の自然と草花に慰められ、

 また、元気をもらいました。)

 

 

吉祥寺のブティック「パレント」の春のフェアで

妻は“福寿草を”とリクエストされた。

12月の個展までに制作することとなった。

 

個展の準備が始まる秋口から、

福寿草の下絵に取りかかった。

妻は絵付けの使い方などに悩んでいた。

f:id:you3113:20151115162615j:plain

何とか作品は個展前にできた。

妻の“ほっ”とした顔があった。

 

早速リクエストくださった方にもご覧いただいた。

とっても気に入ってくださった。

妻のもっと“ほっ”とした顔があった。

 

オーダー作品のプレッシャーは本人しか分からない。

それでも、気に入っていただけたとの喜びようから、

プレッシャーの大きさだけは分かる。

f:id:you3113:20151115140108j:plain

リクエストされた方には、

個展後にお納めする了解を得て

個展に出品することとなった。

試しの絵付けやガラスを切り直しするなど、

良いものをつくりたい一心で挑んだこの福寿草

個展で多くの人に直接ご覧いただけることを嬉しく思う。

f:id:you3113:20151117234650j:plain

※よろしかったら

 妻が直接投稿した制作過程をご覧ください。

 http://togetter.com/li/904787

 

 

※突然、朝日新聞と産経リビングから取材がありました。

 妻の個展のお知らせを掲載したいとのお申し出でした。

 ありがたいことです。

 掲載日は朝日が12月2日、産経リビングは昨日でした。

 産経リビング(多摩版)はweb版でもご覧いただけます。

 取材から掲載内容まで、とても丁寧なので驚きました。

f:id:you3113:20151129014059j:plain

 web版は下記です。

 http://mrs.living.jp/tama/event_leisure/article/2141150 

 

(2015.11.29 記)