心に灯るあかり *あとりえ 悠*

*あとりえ 悠*は妻・一ノ関悠子の小さなステンドグラス工房。妻のつくった作品を写真と文章で紹介します。ステンドグラスのよさが伝えられたら幸いです。

No.240 生かされて紡ぐ「あとりえ悠」作品~其の3

f:id:you3113:20090322194803j:plain

「桜うさぎ」制作2009年

 

 2007年秋、

妻はユザワヤフレンドクラブというSNSに加入し、

投稿作品や季節のコンテスト出品作品作りに

没頭するかのようでした。

外に出るのがまだ苦手な頃です。

妻はよくパソコンに向かっていました。

 

f:id:you3113:20190225001308j:plain
「ココペリのランタン」(制作2008年)

ココペリを教えてくれたのもお仲間の方です。
 

いつもパソコンに向かっているように見えた妻に、

仲間ができました。

仲間はパソコンを通して外の風も妻に運んでくれました。

アメリカのココペリってこんなの…

 

 

やがて、「お友だち」のグループ展に妻は出かけました。

パソコンは人を外に連れ出すものだ知りました。

 

f:id:you3113:20190307193529j:plain

「花影」ユザワヤ創作大賞金賞  (制作2008年)

妻の大賞受賞のお祝いの場をみんなで設けてくれました。

わざわざこのような場を設けてくれてと、

帰りのドアを開けたとき胸が熱くなって困りました。

 

f:id:you3113:20090507163344j:plain

妻が人生最初で最後との思いで取り組んだ個展。

2009年5月に開催。

妻の第1回個展。

そろそろオープンかと会場ドアを開けて驚きました。

ずらりと並んだご婦人方の大集団!

駆けつけてくれたユザワヤフレンドクラブの方々に、

妻と二人で感激しました。

 

妻はもの作りを通してのお仲間のみなさんに、

作る意欲、生きる意欲をいただいている。

私にはそう思えました。

お仲間どうしで呼び合うのは、いつもハンドルネーム。

妻の名前はPOLOさん。 

 

ユザワヤフレンドクラブのお仲間お一人お一人に、

心より ありがとう!です。

お陰様で、

POLOは今日も精一杯元気にやっています。

(2019.3.14 記)