心に灯るあかり *あとりえ 悠*

*あとりえ 悠*は妻・一ノ関悠子の小さなステンドグラス工房。妻のつくった作品を写真と文章で紹介します。ステンドグラスのよさが伝えられたら幸いです。

パネル

No.21 習作ピオニー

一昨年の秋から、川崎悦子先生に絵付けの技法を学び始めました。この作品は師のご指導の下での初の自由作品です。サンゴバンのアンティーク被せガラスに赤い花を段彫りにぼかし、葉は沈めて白く彫りました。そこに線描きと、影付けをし、葉にグリーンのエナ…

No.15 海の四作品より「碧生~あお」

震災の時、ちょうど海のパネル作品を製作していました。祈りや感謝や様々な思いが交錯し、海の作品を続けてつくっていこうと思いました。 この『碧生~あお』で描きたかった海は二つあります。一つはかつて訪れた時に見た美しい三陸の海。甦ってほしい景色で…

No.13 「鷲」のパネル 

大切なお友だちの素敵な新居に嵌め込んでいただきました。 鷲は、当時6年生だったご長男が描かれた絵をもとにデザインしました。 上下のパネルのガラスやジュエルの色もご長男に決めていただきました。 写真&文 2006.10~ ステンドグラス *あとりえ 悠* …

No.11 紫陽花のパネル

大好きな紫陽花をガラスで表現したい・・・とずっと思っていました。雨に打たれながらもじっと咲き続ける強さとひっそりと静かなさま・・・また、雨上がりの青空のもとでのあでやかさや奥ゆかしさに心惹かれます。 一昨年からデザインを始めながら、なかなか作品に…