心に灯るあかり *あとりえ 悠*

*あとりえ 悠*は妻の小さなステンドグラス工房。妻のつくった作品を写真と文章で紹介します。ステンドグラスのよさが伝えられたら幸いです。

作品展

No.186 Rose et moi 主催作品展に協賛出品@京王聖蹟桜ヶ丘(3/30~4/4)

ここを通ると、 京王百貨店の粋な計らいを嬉しく思います。 京王聖蹟桜ヶ丘店のA館とB館の5階通路は幅広く、 両側がギャラリーになっています。 大勢の来店者や駅利用者が出展の作品を 気軽に楽しめるようになっています。 2年前の多摩市民文化祭で知り…

No.175 吉祥寺Paleんtte(パレント)のクリスマスフェア

「サンタさんからのプレゼント!」 思わず叫んだ時の喜びは、 幼い小さな心に満ちました。 大きくなって 忙しく人と交わり、 働いてお金を得て、物も得て あんな叫びを忘れていたのかも。 サンタさんからのプレゼント! 心わくわくドキドキ。 吉祥寺Paleんtt…

No.171 市民文化祭~今年もよろしくお願いします

近所の珈琲店の店長さんにお声かけいただき、 妻は昨年初めて市民文化祭の美術作品展に協力出展しました。 奥まった展示会場の入り口をステンドの灯りで 人目を引くというご意向もあったようです。 ※昨年の様子 私たちはこの市に住んで30年になります。 38回…

No.169 サンドブラスト教室作品展

妻がサンドブラストを始めて8年。 ずうっとお世話になってきた教室が この度初めての教室展を開きました。 妻も4点出品し、一昨日搬入。 お近くにご用の方がいらっしゃいましたら お立ち寄り頂ければ幸いです。 9月21日(水)~25日(日)10時~19時 府中グ…

No.156 ブログ4周年「星空のドームランプ~義兄を偲んで」

(2008年制作 「星空のドームランプ~義兄を偲んで」) 今年も5月の連休がきた。 ブログを始めたのがこの連休だった。 息子に手伝ってもらって何とか立ち上げた。 もう4年がたった。 その間息子に二人目が生まれ、すでに3歳。 新しいことはどんどん起きて、…

No.155 川越「ローザ・ロッサ」訪問~お礼と打合せ

川越八幡通のブティック「ローザ・ロッサ」を二人で訪ねました。 昨年夏、妻の作品展を行ったお店です。 片道2時間、距離40キロも、 さわやかな好天で、気持ちよいドライブでした。 ローザ・ロッサでは、 長く借りた作品のお詫びとお礼を述べ、 それに2回…

No.153 吉祥寺Paleんtte(パレント)~春のフェア前日

前日の22日は朝から妻と作品搬入の準備。 窓を開けたら、 すぐ近くの林からウグイスの鳴き声。 このウグイスも春先は、“ホー、ホケホケホケー” おやおや今年も、新人さんがデビューしたんだね-。 などと思っていたら、 もう“ホーホケキョ”です。 ウグイスの…

No.149 吉祥寺Paleんtte~春のフェア

4月23日(土)と24日(日)の両日とも 妻もお店でステンドグラスの説明を致します。 よろしかったらお越しくださいませ。 吉祥寺の『パレント』さんでの春のフェアも今年で4回目。 クリスマスフェアを入れると通算7回目です。 ブティックでの作品展は 昨年は…

No.142 吉祥寺Paleんtte~クリスマスフェア出品

住みたい街1位の吉祥寺。 駅前、商店街、通り道、 人、人、人のうず。 さすが吉祥(きっしょう)! お寺のお蔭と思ったら 吉祥寺というお寺はないという。 吉祥寺駅から西にのびた中道通り ほどなく黄色い看板「麦わら帽子」を過ぎると 右にブティックPaleん…

No.141 個展余話~あの小川三知

個展初日の夕刻前、 初老のご婦人が ショーウィンドウの「鷺草のパネル」を 外からのぞいていらっしゃった。 向きや角度を変えながら、 あまりに熱心なのぞき方につられ、 私もギャラリー内から 作品の照明の角度を少し変えて差し上げた。 その光の変化に気…

No.140 第4回個展を終えました

妻の第4回個展に 師走のお忙しい時期にもかかわらず わざわざお越しくださいました皆様に、 心より感謝申し上げます。 妻は今回の個展で 内心最後にしたいと思っていたようですが、 ご来場くださった方から、 妻の作品を見ることのできた感謝と、 また見たい…

No.139 第4回個展がスタートしました

12月3日、 パラついていた雨も上がり、 第4回個展が始まりました。 肌寒さも感じられる中、 わざわざ会場にお越しくださった皆様に 感謝申し上げます。 たまたま混んでいた時間帯に来られた方には 丁寧な対応ができませんでした。 折角見に来られたのに申…

No.134 第4回個展のご案内

第4回個展のご案内状をお送りいたします。 ご都合がつきましたら、どうぞ会場にお越しいただき 妻の作品を直接ご覧いただきたくご案内申し上げます。 6年前、人生最初で最後だからと 申し訳なそうに言いながらの妻の個展でした。 それが、人生は分からないも…

No.132 初めての市民文化祭

恥ずかしいことに、30年住んでいるこの街に、 私と妻は、市民文化祭というものがあることを 知りませんでした。 COFFEE SHOP白樺の店長さんにお声かけいただいて、 その市民文化祭美術作品展に妻は出展を決めました。 会場入り口が暗いので、 ステンドグラス…

No.131 新生 『紀の川~薔薇文様の行灯』  

◇両側面が薄墨色の薔薇文様に変わりました。 街の喫茶店 COFFEE SHOP 白樺さんの店長さんから、 市民文化祭への出展をご依頼されました。 大きな会場なので、出展作品は 「紀の川~薔薇文様の行灯」に決めました。 それから、急展開! 「紀の川」は制作され…

No.125 ローザ・ロッサでの作品展オープン

川越市八幡通りのROSA ROSSAの夕方 通りがかりの女性が立ち止まり、 路上から店内をのぞき 「こんなデザインのステンドグラス、初めて」 「明日また来ます」とおっしゃて去られました。 作品展の開催は、 妻にとって自分の作品を観てもらえる場です。 開催に…

No.121 ローザロッサ(川越) ステンドグラスフェア 7.24&25

川越の素敵なブティックが妻の作品を取扱ってくださることになりました。 吉祥寺のパレントさん、広島のピュアドールさん(他に岡山店、楽天店有り)に続いて、 3店舗目になります。 お店は川越駅前八幡通りのローザロッサさんです。 川越は蔵の街として有名で…

No.116 薔薇のアロマポット(試作)&フェア出品作品紹介

「そのガラス、いい色だね」 妻の購入したガラスを見て言ったのは一年も前。 ワクワクさせる色相が、 どんな作品になるのか楽しみでした。 バラ色のガラスに、妻は薔薇を彫りました。 ストレート勝負のようです。 見て感じるのは、妻の多くの作品に漂う癒し…

No.115 アロマランプ~桜の頃の薔薇文様

一週間前に桜で有名な川沿いの道を通った。 電気屋のおじさんが提灯を下げる配線工事をしていた。 えっ?と思って「桜のためですか」と聞いたら 「そう、今日から点灯だよ」と教えてくれた。 桜並木に桜の咲く気配はなかった。 それから一週間。 桜は駆け足…

No.104 クリスマスフェア出品作品より~写真紹介~

(No.1 ココペリシリーズ) ※お時間ありましたら、ご笑覧ください。http://bit.ly/1F0Ps7c ココペリとランタン作品についての拙作ブログです。 間もなく、吉祥寺中道通り「paleんtte」(パレント)さんの クリスマスフェアです。 今回は出品作品の中でも、元に…

No.101 *あとりえ 悠*クリスマスフェア 11.23~ at吉祥寺paleんtte

吉祥寺のpaleんtte(パレント)が *あとりえ 悠*のクリスマスフェアを開催いたします。 お近くにお越しの際にはお立ち寄りのうえ、 ご覧いただけましたら幸いです。 巷はこれからクリスマスムードに なっていくのでしょうか。 吉祥寺はにぎやかな街です。 こ…

No 82 金魚鉢の灯り ~ *あとりえ 悠*フェアご招待状

ようやく桜の咲くころに・・・ もう金魚? やっと金魚です。 妻が去年の夏からつくろうとしていた金魚です。 青に赤の被せガラスの金魚。 灯りを受けると赤い金魚。 この「金魚鉢の灯り」は 吉祥寺のブテック Paleんtte(パレント)の *あとりえ 悠*フェア…

No.74 吉祥寺Paleんtte(パレント)のX'mas

個展が終わって三日目 吉祥寺Paleんtteさんに クリスマス向けの作品をお届けしました。 「天使のオーナメント」 天使の本体は希少な手作りアンティークガラス。 手には紅水晶のクロスやスワロフスキーのチャーム。 妻は一つ一つに「幸せの使い」誕生の祈りを…

No.73 うさぎシリーズのミニランプ&個展のお礼

妻が個展のためにつくったミニランプです。 「雪うさぎ」と「森に佇む」 会場に二つ並べて飾りました。 個展が終わった。 翌日、妻の目覚めは1時半。 もちろん、昼過ぎ。 怒涛の一週間。 詳しくは一か月半か。 妻は「今年一年間!」と言うだろう。 ともあれ…

No.72 第3回個展2日目

個展の二日目が終わりました。 二日間とも、 開場前からお並びくださる方がいるのに、 妻と私の「今日こそは早めに」ができません。 展示は前日と少し変えました。 ステンド作品の光と影も 楽しんでもらえたらと思います。 今日はカメラの好きな妻の叔父ちゃ…

No.71 第3回個展会場準備

「よく準備が間に合ったね」 そう言いながら、会場への搬入と会場設営を終えて帰りました。 今日は勤めの休みだった娘が手伝ってくれました。 「若いのはよく動くし、、、」と感心し、また感謝。 第3回個展開催直前で最後のひと踏ん張りでした。 妻は作りた…

No.67 第3回個展ご案内状

師走のお忙しい頃になりますが、第3回個展にお越しくださいますようご案内申し上げます。 個展の会期が一か月半後に迫った先月末、彫刻展・個展の作品製作の傍ら妻の頭の中は案内状のことで一杯でした。今回はプロのデザイナーさんに頼まなかったため、苦労…

No.62 第3回個展に向けて~初めての個展のとき~

この12月、妻が第3回 一ノ関悠子 ステンドグラス作品展を開きます。 大勢の方々の支えのお蔭と感謝しています。 (2013.12.5~10 Art Space88 KUNITACHI にて) 4年前の5月、妻は初めて個展を開きました。 個展準備のとき、 妻は何度も「一生で一度、最初…

No.51 野の花洋燈「節分草・東一華」

秩父の里山が好きでよく花巡りをします。 寒さの残る雑木林に雪のように群生する可憐な節分草(セツブンソウ)。 初めて見てその可愛さの虜になりました。 同じ場所にこれもまた可愛い東一華(アズマイチゲ)という花が咲きます。 大好きなこの早春の二つの…

No.48 *あとりえ 悠*フェア~吉祥寺Paleんtte

この1月、たまたま受話器を取った電話。 吉祥寺のブティックの店主さんからでした。 友達から妻のステンドグラスをプレゼントされてお店に置いているが、欲しいという方もいるので展示販売をさせていただけたら、とのお話。 詳しくはお訪ねして、ということ…

No.44 白樺小品展が始まりました

お店中央の棚に灯り11点を飾りました。 棚の上段は店長さんが作ってくださいました。 桜をモチーフにした灯りが多く、妻は「同系色ばかりで、どうかな?」 私は「この季節に合ってるよ」 変えずにそのままです。 入口横に小物を並べました。 天使、チャーム…

No.43 白樺小品展 「春に咲く」に向けて

春らしい4つのキャンドルホルダーです。 「桜とうさぎ」「アズマイチゲとセツブンソウ」「イチゴ」「蝶」 コーヒーショップ白樺での妻の小品展は3月12日から。 つくりたいと言っていた何種類かの作品ができあがりました。 ホッとしていました。仕上がるまで…

No.42 新作「花の小皿」

妻は「白樺」の小品展に向けて何種類かの小品を作りました。 そのうちの一つが「小物入れ」 「小物だって、いいガラスで作りたい」 そう言って妻は、世界で最高のガラスを使ってつくったのが上の作品です。 左側はドイツのランバーツ社、右側はアメリカのフ…

No.40 2010年 白樺作品展の思い出

人々がステンドグラスを もっと身近のものとして楽しむようになってくれれば・・・ ガラスのぬくもりをからだで感じていただければ・・・ 毎日の生活の中で手作りの良さを感じていただけたら・・・ そんな願いから、 妻はこの年の白樺作品展用に30人の「天使」をつ…

NO.39 ステンドグラス小品展「春に咲く」 ~案内状~

福寿草が静かに春の訪れを告げる頃になりました。 *あとりえ 悠* は、3月12日よりコーヒーショップ白樺でステンドグラス小品展を開きます。 (妻が秩父にて撮影 2006年) コーヒーショップ白樺の店内には いつも美術愛好家の作品が展示されていて、 お客さ…

No.19 ~硝子彫刻展に向けて~

この8月、妻は硝子彫刻展への出展作品製作に夢中でした。 と思っていたら、突然「この夏、どこにも行ってない!」と言いました。 良かった。 出展のめどが立ったようです。 写真は3点出品予定の3作目製作途中のものです。 妻の作品はサンドブラストとステ…